次世代耐震補強工事 「緑区Mさま邸」

Mさんとは数年前に紹介で知り合いました。


「1度や2度会ったくらいじゃ任せてみようとは思わないけどね。橋本さんが何度も通ってくれたから、お願いすることにしたんだ。」

   

―耐震補強工事のきっかけはなんですか?


「東日本大震災がおおきなきっかけです。その後も中規模の地震が頻繁に起こるから、この機会に決断したんだ。助成制度が優遇されてきたことも大きいよ。」




―工事中は大変でしたよね。


「どの職人さんも丁寧な仕事をしてくれた。長い工期だったけど、鳥海さんが良く工程を説明してくれたから安心していたよ。予定外の工事もお願いしちゃって助かりました。」
   
―工事が終わってみてどうですか。


「揺れが少なくなった。なにより耐震補強工事をしたという気持ちが安心して生活できます。
あと、壁の塗り替えとかリフォーム工事を同時にしたからきれいになって良かった。」





―見学会のご協力ありがとうございました。


「当日は大雨で残念だったね。近所の人も楽しみにしていたんだけど。でも、雨の中来場する人を見て関心が高い事を実感しました。」
   
―のちに補助金やエコポイントが支給されます。


「工事をする前は、制度のことはまったく知らなかった。固定資産税が安くなったり、エコポイントが15万もついたり、高橋佑輔さんに丁寧に説明していただいたおかげで良く分かりました。」


「市役所や税務署に提出する書類が多かったけど、全部用意してくれて、名前を書くだけだったから助かった。ありがとうございました。」
   
耐震補強工事は工事方法はもちろん、制度にも精通していなければなりません。税制優遇やエコポイントなど最大限の特典を得るには知識と経験が必要です。


今回は工事価格が上がっても、助成金で自己負担は下がるという、制度を理解しているからこその工事でした。


すべての助成が終わるのは来年の確定申告の時期。
ながいスパンですが、地域密着ならではのお付き合いが出来ることに感謝いたします。